豆腐の栄養ガイド

無料プレゼント

美味しく食べて若返る方法

このメルマガに登録していただいた方には、
漏れなく食材の栄養について解説した冊子をプレゼントします。
美味しく食べて若返る方法 メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:
Powered By ステップメール NEO

豆腐について

豆腐とは、水をたくさん吸い込んだ大豆をすりつぶして
から煮てこしてできた豆乳ににがりや硫酸カルシウムなど
を入れて固めることで作る加工食品です。


豆腐には大きく分けて絹ごし豆腐と木綿豆腐とがあります。
木綿豆腐は、豆乳を凝固剤で固めたあとに一度くずし、
上澄み液をとってから箱型に流しいれて固めます。この
ため木綿豆腐は水分が少なく、栄養価が高くなります。
栄養としては、カルシウムや鉄などのミネラルが豊富です。


絹ごし豆腐は、豆乳と凝固剤を箱型に入れてそのまま固め
るので、水分の多い豆腐になります。絹ごし豆腐は栄養素
としてはビタミンB1が豊富で、カリウムも木綿豆腐より多
くなります。


豆腐は大豆から作られているので、大豆に含まれているのと
ほぼ同じ栄養素が入ります。必須アミノ酸を豊富に含むほか
リノール酸を中心とした植物性脂質・ビタミンE・亜鉛・カル
シウムなど、栄養素の宝庫といえます。このほか大豆サポニン
やダイズオリゴ糖など、ダイズにしか含まれない機能栄養素
もあります。

2011年9月 2日|

カテゴリー:豆腐について, 豆腐の栄養素

豆腐とビタミン

豆腐はビタミンB1が100g0.07?含まれています。
ビタミンB1は糖質からエネルギーを作り出すのに欠かせない
ビタミンです。人間は1日平均約2000カロリーのエネルギーを
必要としていますが、そのうち1200カロリーは糖質から摂取し
ているものです。


特に脳はブドウ糖のみをエネルギー源としているため、ビタミン
B1が不足すると脳のエネルギーであるブドウ糖が十分に供給
されず、イライラや情緒不安定がおこります。


ビタミンEは100g中0.6?含まれています。ビタミンEは抗酸化
力を発揮し、からだを活性酸素の害から守ってくれるビタミンです。
過酸化脂質の発生を防いで細胞を守り、肌の老化を防いでくれる
という美容効果もあり、は血行をよくして頭痛や冷え性にも効果
があるといわれています。ビタミンEは豆腐の不飽和脂肪酸が酸化
されるのを防いでくれるはたらきも持っています。

2011年9月 2日|

カテゴリー:豆腐の栄養素

豆腐とミネラル

豆腐にはミネラル類ではカルシウム・カリウム・亜鉛が豊富に
含まれています。カルシウムは骨を丈夫にしてくれるミネラルで、
骨粗しょう症の予防に大切であるほか、神経を安定させてイライラ
を防ぐはたらきがあることも知られています。


カリウムは余分なナトリウムを体外に排出してくれるはたらきの
あるミネラルで、塩分の害を減らし高血圧予防に力を発揮します。
塩分潟になるとからだが水分をため込みむくみが起こりやすくな
るので、むくみ解消にも効果があります。


亜鉛はとても不足しやすいミネラルで、肌や爪の健康・女性ホル
モンの分泌や免疫力の強化・精神の安定など、幅広い役割をもって
いるミネラルです。不足すると味覚障害が起こることも知られています。

2011年9月 2日|

カテゴリー:豆腐の栄養素