Image Replacement

ルイボスティーの効能ガイドについて

ルイボスティーの成分や効果効能について記載しています。

ルイボスティーとは

ルイボスティーとは、南アフリカの山野に生えている針葉樹である
「ルイボス」を用いているお茶のことです。
多くの美容・健康効果があるといわれていますが、
それは主にルイボスに含まれているフラボノイドやミネラルの力に
よるものであるといわれています。


ルイボスティーは南アフリカの先住民族の間では不老長寿の飲み物と
して知られており、さまざまな効果があるとされてきました。現代では
ルイボスティーは不眠やアトピー、肌荒れ、便秘、精神安定など、
多くの健康効果があると報告されています。


ルイボスティーには「万病の元」となる活性酸素を除去するフラボノイドが
豊富であるほか、豊富なミネラルが健康をもたらしてくれます。
ルイボスティーに含まれる栄養素は以下の通りです。


・鉄分…13mg
・カリウム…372mg
・亜鉛…8mg
・カルシウム…190mg
・マグネシウム…187mg


これらのミネラルが、ルイボスティーの健康効果の元となっていると
考えられます。


ルイボスティーは、お茶独特の苦味がないため、飲みやすいお茶です。
いくら健康的で栄養があっても、飲みにくいお茶では健康効果が
期待できません。ルイボスティーはカフェインが含まれていないので、
お子様や妊婦の方にもおすすめできます。また、ノンカロリーであるため
太る心配が全くないのも特徴です。


ルイボスティーにはミルクを入れたり、レモンやウイスキーを加えるなど、
いろいろな飲み方がありますが、この場合は加えたもののカロリーや
アルコールなどの効果も考えて飲まなくてはなりません。

スポンサードリンク