高野豆腐の栄養ガイド

無料プレゼント

美味しく食べて若返る方法

このメルマガに登録していただいた方には、
漏れなく食材の栄養について解説した冊子をプレゼントします。
美味しく食べて若返る方法 メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:
Powered By ステップメール NEO

高野豆腐とは

高野豆腐とは、豆腐を凍らせてから解凍し、乾燥させて作る
豆腐のことです。高野豆腐は凍り豆腐ともいい、冬に豆腐を
屋外に置いておいたら偶然に豆腐が凍り、よい食感と味が得
られたことがはじまりであるといわれています。江戸時代には
高野山のお土産としてその名がなが広く知られていたために、
関西地方では「高野豆腐」の呼び名がよく使われています。
甲信越や東北・北海道では凍り豆腐の名で呼ばれています。


高野豆腐は大変に栄養価の高い食材です。まずたんぱく質が
豆腐の7倍も豊富であるため、たんぱく源として両方します。
また、凍結することで豆腐のたんぱく質が変性し、コレステ
ロール値を抑制するはたらきを持つように変わっています。


また、高野豆腐は脂質が一般の豆腐の8倍もあります。
この脂質は不飽和脂肪酸で、こちらもコレステロール値を
さげるはたらきがあります。ほか、豆腐同様にイソフラボンや
ビタミンE・カルシウム・マグネシウムなどを豊富に含んで
おり、高野豆腐はまさに栄養の宝庫といえます。


高野豆腐は直射日光や空気に当たると豊富な脂質が変化して
しまうため、冷暗所に保管しておきましょう。

2011年11月 1日|

カテゴリー:高野豆腐について, 高野豆腐の栄養素

高野豆腐の栄養(1)ビタミン

高野豆腐にはビタミンB1・ビタミンB2が豊富です。ビタミン
B1は糖質からエネルギーを取り出すために必要なビタミン
なので、ビタミンB1が不足すると体がエネルギー不足となり、
元気がなくなります。ビタミンB1の欠乏症としては脚気が知
られています。


ビタミンB2は脂質からエネルギーを取り出すのに必要な栄養
素です。ビタミンB2は細胞の成長を助け健康な髪や皮膚を作
る役割も持っており、美肌効果もあります。ビタミンB2が不足
すると口内炎がおこることがあります。


高野豆腐にはビタミンCが含まれていないため、栄養のバランス
をとりたい場合は、ビタミンCの豊富な野菜と一緒に食べると良い
でしょう。

2011年11月 1日|

高野豆腐の栄養(2)ミネラル

高野豆腐にはミネラルとしてはカルシウムや鉄・マグネ
シウムが豊富に含まれています。カルシウムは骨を丈夫
にするために欠かせない栄養素で、神経を安定させイラ
イラをふせぐ役割も持っています。


マグネシウムはカルシウムとともに筋肉の収縮には欠か
せないミネラルであり、また血液中のグリコーゲンから
ブドウ糖を作り出すためにも必要とされる栄養素です。
ほか、たんぱく質の合成・ATPの生産などにもマグネ
シウムがかかわっています。


鉄は造血のために欠かせないミネラルですが、特に若い
女性には不足しがちです。貧血を防ぐためには高野豆腐を
積極的に食べるのも良い方法です。鉄分の吸収を高めるには
ビタミンCと一緒にとるのが効果的ですが、高野豆腐には
ビタミンCが不足しているため、ビタミンCの豊富な野菜と
一緒にとるのが良いでしょう。

2011年11月 1日|

カテゴリー:高野豆腐の栄養素